風俗好きがにじみ溢れる

処女性。それがあるとは…

風俗嬢って、いわば現実的に男を楽しませる存在ですし、そういった存在であることは誰もが理解しているので、処女性とは正反対のキャラクターになっていると思うんです。でも、この前遊んだRちゃんに関しては処女性のある子だったんじゃないかなって思ったんですよね。清楚というか、透明感があったんです。まだあまり男の人に慣れていないとか、男の人と喋るのも苦手とか。そういった言葉を発することによって、こっちも処女性を感じる訳ですよ(笑)それが本当なのかキャラなのかまではよく分かりません。でもいいんです。なぜなら、そう感じれたってだけでもこっちは興奮するじゃないですか。その興奮のおかげでとっても楽しい時間を過ごすことが出来たんだって思ったら、彼女のキャラクターにも感謝すべきだなって思ったくらいです。それに、処女性のある風俗嬢って、ある意味盲点じゃないですか(笑)そこを突いてくるのは、ある意味上手だなって思いましたね。

恥ずかしがり屋は何気に大当たりだと思う

慣れていない新人だけじゃなく、それなりのキャリアがあっても恥ずかしがり屋の風俗嬢がいるじゃないですか。恥ずかしがり屋、大好きなんですよ(笑)急にテレカクシで笑い始めたり、服を脱ぐときもこちらに背中を向けて服を脱いだり。恥ずかしがり屋だなって思ったらついついその風俗嬢のことをよりいじめたくなっちゃうんですよ(笑)これは多くの男性に共通している男性真理ってやつなんじゃないかなと(笑)相手のことが嫌いとかではないんです。それは間違いないというか、嫌いな訳がないんです。じゃあ何でかって言ったら、相手に対してのアクションで、相手が反応してくれるじゃないですか。それがとても大切なんです。どんなリアクションなのか。これってかなり重要なんですよ。だって相手の反応によってこっちの興奮、満足度はやっぱり変わってくるものなんですよ。慣れていると、何をされても堂々としていると思うんですけど、それよりは恥ずかしがり屋ですね。