風俗好きがにじみ溢れる

誰のためにという話ですしね

口コミは頼りになる一方で、絶対的な価値観って訳ではないとも思うので、自分の楽しみたいようにと言うスタンスで風俗では楽しむようにしているんです。そうじゃないと勿体ないじゃないですか。もしかしたら口コミで良く書かれていないとはいえ、自分にとってはかなり貴重な存在がいる可能性だってあるんです。その相手と何も出来ないとなれば悲しいというか、機械の損失そのものじゃないですか(笑)口コミを疑っているというわけではないんですけど、絶対的なものではないかなとも思うので、自分なりにどうした方が良いのかってことを考えるようにしているんです。それに、風俗の口コミは利用者の声であるとともに、生身の女の子を相手にしたものなので、女の子のその時のコンディションもあると思うんですよね。女の子自身のモチベーションの問題もあると思いますので、無条件に信じられるって訳ではないかなとも思っています。大切なのは自分の気持ちだと思いますしね。

視野に入ったデリヘル

それまで興味がないというよりも、あまり視野に入らなかったんですよね。なぜなら、デリヘルじゃなくとある風俗店がいわば自分のホームだったんですよ(笑)その風俗店に行くことが多かったので、逆に言えばその風俗店以外は視界に入っていなかったんです。でも、この前デリヘルで遊んだんですよ。これがかなり面白かったんです。こういった楽しみ方もあるんだなってことに気付かされたと共に、これだけ楽に女の子と向き合えちゃうんだなって。ホームにしている風俗店は会社から割と近いのもあって、仕事帰りに遊ぶことが多かったんですよ。それは別に悪くはないんですけど、雨の人か億劫になってしまって辞めるって時も無きにしも非ずだったんですよね(笑)でもデリヘルなら天気も関係ないし、自分の気持ちで普通に楽しむことが出来るってことなので、これは何気にかなりありがたいものなんじゃないかなって思うようになったんですよ。だから今後はデリヘルも視野に入れます。